FC2ブログ

輸入住宅を建てる前に。

輸入住宅を建てる前に知っておくと、ちょっとお得な情報+αをお届けします。(輸入建材JCT)

南仏写真

Posted by 輸入建材JCT スタッフ on   0 comments   0 trackback

看板のデザインも独特。
優美な曲線を描いています。


IRON HAND CRAFTS
IMG_2193.jpg

STREET NAME ?! NAMEPLATE?!
IMG_2199.jpg

フランス壁に天然石の表札
画像 034

パインフロアー入荷!!

Posted by 輸入建材JCT スタッフ on   1 comments   0 trackback

フランス ボルドー地方から入荷のパインフロアー
ご存知の通りボルドーという町はワイン生産地として、世界的に有名です。

特徴はこちら↓
●無垢材として、幅が広い(W140、W200)
●世界のパイン材の中でトップクラスの硬さ

建築業界では、
「ボルドーワイン」
を超える、人気急上昇のフロアー それが本日入荷の、
IMG_0592.jpg

「ボルドーパインです。
またの名を
「フレンチパイン」
「フランス松」
とも呼ばれているようです。
ご愛顧のほどを…

担当:Y.W.

フランス出張

Posted by 輸入建材JCT スタッフ on   0 comments   0 trackback

「出張時の写真みせてくださ~い!!」
とお客様からの要望ありました。
というわけで、たまにUPします。


コートダジュール地方 エズの町(鷲の巣村)

石積み 南仏スタイルの町
P5270002.jpg

WINDOW = WOOD + STONE + IRON
画像 029-1

自然と共存の屋根
IMG_2109.jpg

2F リビングスペースへ向う外部階段
IMG_2211.jpg


【担当Y.W】

皆既日食

Posted by 輸入建材JCT スタッフ on   2 comments   0 trackback

お久しぶりです。M山です。
いやぁ~長らくフェードアウトしていましたので、ちょっと緊張気味ですが
久しぶりにネタが見つかりブログを更新してみようと思いまして書いております
さて、九州のみなさん本日の皆既日食ご覧になりましたでしょうか?
300年に一度しか見れない天体ショー。天体観測にあんまり興味のない私も
流石に朝から空を眺めておりました
天気は、あいにくの曇り空
「みれないかなぁ~」と諦めかけていたその時
で、でた~~~~~~
雲の隙間からお顔を出してくれましたお月さんと太陽さん
望遠レンズのカメラではないのであまりうまく取れませんでしたが
はっきりと写しましたよ~部分日食
皆既日食2 皆既日食1

「さ~て皆既日食までもうちょっとだ~」っと期待していたら土砂降りの雨が
諦めて撤退すると今度は、真っ暗闇に朝の9時だというのに真夜中のような暗さになりました
廻りの人達も大騒ぎ10分ぐらいたつといきなり通常の明るさに戻りました
皆既日食は、見れませんでが300年に一度のきちょ~な体験ができましたよ~。
たまには、NEWSで騒ぐ天体ショーにも耳を傾けようと思った一日でした。

カルクウォールパネル作成6 第一弾終了

Posted by 輸入建材JCT スタッフ on   0 comments   0 trackback

日曜日から リフォーム産業フェアの準備になるので パネル作成第一弾はとりあえず終了しなければなりません。かなりの枚数は作成しました。
 昨日 黄色になってしまった パネルの上から再度塗った事を書きました
 今日確認しましたが やっぱり 黄色になっている。
 残念です
  でも このパネルの反対側は白そのものです。 パネルが原因とは考えられないですね。
 やっぱり黄色になってしまった
 こぐち
 
  私の勝手な予想ですが、 下地材を塗ってからかなりの時間が経過しているのが影響しているのでは?と考え、下地材2キロを追加発注。
 残りの塗布前に塗って試してみます。
 
 目的は「カビ君」ですが 塗っている内に白くなった方がよくなってきました。

  昨日は久々の大雨、いつもなら家の中はジメジメですが 昨日持って帰ったカルクウォールパネルのおかげなのか ジメジメしていないような気がしました。
  雨降りでも家の洗濯はあり、乾かす所は家の中。当然ジメジメと持っていましたが。。。

 今の所、匂いに関しては完璧です。
  キッチンの中の匂いは消えました。

 しばらく様子をみます。

 7/20頃からパネル作成 残分再開です。
 
 下地材届いたら 家の壁に勝手に塗ってしまおうかなぁ~ なんて考えるほど
 効果あり。

  それでは 7/14(火)/15(水)開催の リフォーム産業フェアでお会いしましょう。
 場所は東京ビックサイトです。 入場無料!!
  開場時間 10:00~17:00

  階段/フロアー/ドア/手洗い鉢/洗面ボウル 出展しています。
  
  明日は展示品の積み込みです。

Posted by 輸入建材JCT スタッフ on   0 comments   0 trackback

カルクウォールパネル作成5

Posted by 輸入建材JCT スタッフ on   0 comments   0 trackback

 今日は雨の一日でした。 
  
 昨日塗ったパネルが黄色になっている!!

 kiiro.jpg

 この写真で見ると 黄色が少ないですが 実物はもっと黄色が多い。
 ベニアを使ったのが原因ですね。 塗膜が薄い所ほど黄色になっていました。
 仕方がありません。
 表は白でも裏は黄色でした。
 ミネラル下地材を塗ってから時間がたちすぎたのでしょうか??
 
 しかし、
 一枚は実験で 再度上から塗ってみます。
 どうなることやら。。。 明日確認です

 一応数枚完成しました。 
 パネル並べた小
完成パネル小小完成パネル小

 湿気が高いせいか 昨日塗ったカルクウォールの乾きが悪いですが、だいたいのところで早速、家に持ち帰ります。
  そうですね 湿気も吸い込んでくれるのですから 乾きが遅いのはしょうがない事ですね。

 今日は 塗りません。 明日は塗ります。
 
 

カルクウォールパネル 作成4

Posted by 輸入建材JCT スタッフ on   0 comments   0 trackback

 不足して 止まっていた カルクウォールパネル作成
 本日 25キロ到着
 早速 裏面に塗った。
 本日は写真はありません。
 
 難しかったのは小口にへばりつて固まったカルクウォールが取れ、今塗っているカルクと混じり
 パネルの上で ゴリゴリ言ってしまう事。
  塗っても塗っても溝が出来、その度に カタマリをヨケて再度塗る
 結構時間が掛かった。
  
  1~2mm塗る
 1~2mmって結構厚くなります

 表面はケチって薄くしすぎたかも知れません。

 明日乾燥が終われば 6枚ぐらい完成します。
 楽しみです。

 また明日作業行います

 最近暗くなるのが早くすぐに作業は終了。
 

カルクウォールパネル作成3

Posted by 輸入建材JCT スタッフ on   1 comments   0 trackback

 昨日は、ミネラル下地材の塗布。裏表があるので時間はかかりますが仕方がありません。
 ひとまず完了。
  表面が結構凸凹になります。正直びっくり。

 さていよいよ
 強アルカリ性のカルクウォールの塗布になります。
 スイスのアルプスの山から採取した、漆喰。
  素人ですので、どうなることやら。。
  カルクウォール1カルクウォール裏面

  ふたを開け、まずは攪拌(カクハン)を5~10分と説明書に書いていました。
 混じるまで結構時間が掛かります。
  カルク中身カクハン

 塗布になります。
  最初はローラーを考えましたが、上手く行かず、コテで塗布を行いました。
  コテは結構難しいです。各板の端をどうやって処理したらいいのかわからず
  4枚の板を並べて塗布しています。
   関連会社のFさんから「コテは立てずに扱うのがコツです」とアドバイスを受け
  ようやく慣れてきたところでしたが、10キロでは量が足りず再度購入手配となりました。
  塗布

  今日は予定の半分の進捗。
  少し時間が経過、 パネルを確認した所、 黄色になっているパネルが数枚あり、びっくり!
  ヤニ止めが足りなかったのか?下地材が足りなかったのか? ベニヤと言う発想が
  元々だめだったのか?
  今回の目的は 「カビ君」退治とアレルギー性鼻炎対策、消臭ですので 黄色はとりあえず関係なしですね。白いものも沢山ありますのでOK OK!!
   黄色になったもの真っ白

  まずは乾燥です。
   今日は雨で乾きが遅いだろうなぁ~。
 *乾燥時直射日光は避けてくださいと書いていました。急激に乾かすと、割れヒビの原因になるそうです。

  明日、数枚裏面の塗布になります。

  小さい角材へ塗布した物も作成しましたので、早速家に持ち帰って効果を見てみます。
  
  
   

 


  

  

カルクウォール パネル作成2

Posted by 輸入建材JCT スタッフ on   0 comments   0 trackback

今日はスタッフのメールの状態が悪かった。アウトルックを使用しているのですが、同じメールが2~3通来る問題あり、あと5秒の受信でフリーズ。。 結局直らなかった。 設定のやり直しで1通だけ来る様になったのですが、結局あと5秒でフリーズ。明日に持ち越し。

 アク止めは完了。 2日はかかる。 乾きは早いのですが仕事が終わってからの作業ですので
 仕方がありませんでした。 これからもそうでしょう。

 ミネラル下地材が到着
  ハケを用意していたのですが、梱包の写真と説明書を見ると ローラーが良い事がわかり
 ローラーを購入。
  ミネラルとローラー1

 良く攪拌(かくはん)が必要と記載があったので(骨材が入っている)カクハン カクハン
 何故骨材が入っているのか? あとでメーカーさんに聞いて見ます。
  攪拌1
  
  攪拌も終わり いよいよ ミネラル下地材を塗布と思ったら。。なんと
 ローラーが大きすぎて容器に入らない!! ゲゲッ!!ショック。
  ローラーが大きすぎる1
 仕方がないので 斜めに入れて、攪拌(かくはん)に使ったハケでローラーに染み込ませる。
 さていよいよ開始
 下地塗り開始1

 骨材が入っているので 凸凹。一体どれぐらいの厚みで塗ればいいのか??
 骨材が出ていればOKとしました。 あまりケチらないようにしました。
 ローラーはハケと違い時間短縮に良い。
  あっと言う間に終了
 約24時間の乾燥


 明日は裏面と小口の塗布になります。
 作業終了後は ローラーハケの水洗いをして完了。
 
 
 



 
 

妻飾り EXG-21

Posted by 輸入建材JCT スタッフ on   1 comments   0 trackback

 最近 妻飾り EXG-21 取い合わせが増加。うれしい限りです
 施工場所についての問いあわせもありましたので
 取り付け後の写真を撮ってきました。
 EXG-21_20090701161406.jpg
 破風板の後ろ、軒裏に設置しています。

 本体は3個に分かれています。
 左右と真ん中の棒
 塗装を施してご使用ください。
 

カルクウォールパネル作成

Posted by 輸入建材JCT スタッフ on   0 comments   0 trackback

 カルクウォール(イケダコーポレーションさん 日本総代理店) カビが生えない 塗り壁材
私のアパートには 春と今の時期に 「カビ君」が発生
アレルギー性鼻炎に悩まされる日々となっています。
 アパートなので カルクウォールが塗れない問題があり、ずーと悩んできました。
しかし、カルクウォールのパネルを作成し、家に置けば少しは効果があるのでは?と言う事に気がつきました。早速巾木程度の実験を行いました。 メーカーさんが言う通りカビを殺す物ではありませんので生えているカビはなくなりませんが、空気が変わった事は間違いまりません。
 そこで 本格的に パネルを作成し、家に設置して見たいと考えています

 方法
  ・ホームセンターから、ベニア板を購入 910x1820mm ¥880/枚 3枚購入
   カットし、(今の時代 ホームセンターでもカットしてくれるんですね 知りませんでした)
  ・メーカーさんの助言もあり、 アク止めを塗っている最中です。
   アク止め ¥2980/缶
   ギリギリベニア3枚両面と小口が塗れるかもしれません。
   乾燥時間 3時間程度でOK
   アク止めでベニアも白くなりました
   ベニア
   アク止めを行わないと白くならない。

  ・ミネラル下地材の到着を待っています。

  これで、アレルギー性鼻炎が治ったら 正直いいですよね。
  
  続く